雪山

2011年3月19日 (土)

ブーツ悩み、その後。~インナーブーツ整形結果

震災中にもかかわらず更新続けています。無事で申し訳ないです。(?)

原発も快方に向かい、もうすこし、ですね。

津波でポンプが流されていくのをみた、なんてニュースも見ましたが、専門家が電源を復旧させようと頑張っているのだから、きっと電源が復旧すれば何かしら良くなるのでしょう。

なにをするにも電源がないとなにも出来ないですしね。電気系エンジニアとしてもそう思います。(機械だけで動作する装置もありますが、それは置いておいて)

ええと。

前回出せばよかったんだけど、こんなビールを飲みました。

P1010192

カルディナ乗りとしては飲まねばなりません。

なかなかおいしかったですよ。

さて、スキー記事でした。

先日(いや、もう一ヶ月以上前だ)、レポートしたブーツ悩みの続きです。

ブーツを整形後、初めてすべりに行ってきました。

・・・一ヶ月くらい前にね。

更新滞っていて申し訳ないです。

それでは興味のある方、「続きを読む」をクリックお願いします。

ネコトモのみなさん、なかなか猫記事出てこなくてごめんなさい。

続きを読む "ブーツ悩み、その後。~インナーブーツ整形結果"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

今年初記事は・・・スキー記事です。

また長らく留守にしておりました。

というか、もはやweb死でした(ちょい古)

いや、リアル死かも

仕事が終わったら朝日が昇ってきたりとか、毎日家に着くのが午前だったりとか、それが一ヶ月続いたりとか、土曜も深夜まで働いたりしていたのでとても書く気になれないし書く記事もありませんでした。

そんな中で会社で見つけたアホな図

P1010103_2

いや、あったまれんっす!!

そんなばたばたの仕事状態でしたが、先月末にピークを超えました。

が、そのとたん体調を崩して寝込む・・・。

インフルエンザではないものの、39度近い熱を出して寝込む羽目になりました。

よくない生活です。

さてさて、仕事の愚痴を書いてもしょうがないので、正月のスキーの話でも書こうと思います。

スキーブーツの話の続きですね。

続きを読む "今年初記事は・・・スキー記事です。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

一人でもすべりにいってみる。

ぴよぴよの日記の通り、先週、志賀高原まで行ってきました。

当初、今シーズンラストとして方々に声をかけてみたものの・・・惨敗。

とりあえず行先も決めないまま、一人でふらふらと出発しようかと思っていたところ、ぴよぴよが、

「まろんの国いっちゃう?」

と。ここで、まろんの国とは、ぴよぴよの実家のことである。
実家ネコの名前をとって、彼女はまろんの国と表現する。(どんなネコ好きかと。)

うむ。それならちょっと遠いけど、到着後寝袋じゃなくて普通の布団でくつろげるし、土曜の夜に疲れたまま弾丸で帰ってこなくてもいい。

というわけで、行って来ました、志賀高原。
今回は先日のトラブルで交換した、新ブーツのインプレを含めてお伝えします。

続きを読む "一人でもすべりにいってみる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

ブーツ、さっそく壊れる。

先日幅広でフィット感抜群と絶賛したHE○DのEDGE+8.5でしたが、

使用3回目でひび割れが・・・。

ブーツ内側のプラスチック部、リベット周辺に放射状にひびが入ってしまいました。
インナーブーツをはずさなければ気が付きませんでした。

結局、買い換える羽目になりました。
というわけでその顛末です。

続きを読む "ブーツ、さっそく壊れる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

初滑り二日目

だいぶ放置してしまいましたが、初滑り二日目レポートです。

最近、スキーブーツとか足幅110mmで検索して来てくださっている方々が結構いて、驚いたりしております。って、大して役に立つ情報がなくて申し訳ない。

先日のよませから二日。1/2に、木島平に行ってきました。

最近は動物愛護活動に力を入れているぴよぴよも一緒に行きました。

ええ、完全防備です。寒いとか言わせません(笑)。

Dscf9114

ほら。

ウェアがあまりにも古かったので、バイク用の防寒着で出動しました。
バイクの防寒着もあまりスキーウェアと変わらないんですね。

続きを読む "初滑り二日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

初すべりしてきました。

昨年末にブーツを買い換えて、この年末年始に初滑りしてまいりました。

・12/31 夜間瀬スキー場

ここはリフト一本でいろいろなコースが滑れるところが魅力。

ただし、どうも圧雪には熱心でないらしい。

いつも、ちょっとぼこぼこした斜面である。

この日は午前中は大した雪ではなかったのだが午後から大雪。

その大雪の中滑ってきました。

続きを読む "初すべりしてきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

スキーブーツ買っちゃいました。

ワタシは足幅が太い。

そのせいで、靴ではいつも大変苦労する。

足の長さ自体はたいしたことないのだが、幅がやたら広いせいで大体27とか27.5位の靴を履いている。

スキーブーツでも同じことで、幅広の靴を求めて買った最初の靴。
当初は特に問題を感じなかった。

しかし、上達していくにしたがってブーツをより締めこまないといけないことに気が付く。
締めこまないと板が遊んでしまう、ということにやっと気が付いたのである。

さて、締めこんで滑ってみると、今までよりもずっと楽に板を操作できるようになった。
小さなギャップに吹っ飛ばされることもなくなった。
上達へのステップアップができたといえるだろう。

しかし、締めこんでしまうとどうも右足の内側がきつい。
どうにも血が通わないくらいきつい。

インソールを入れたりとかして調節したりしたが、やはりあわない。
血が通う範囲で、なんとか板がふらふらしないような範囲で調整していたこれまでのシーズン。

そうこうしている間に7年目を迎えたブーツ。
いい加減、買い換えようかと思い立ってみた。

続きを読む "スキーブーツ買っちゃいました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

氷の世界

♪窓の外には林檎売り
声を嗄らして林檎売り
きっと誰かがどこかで 林檎売りの真似をしているだけなんだろ

・・・ぢゃなくて、リアル氷の世界。
関東で春一番が吹いた日、白馬八方尾根で氷の世界を味わってきました。

この日は数年ぶりに参加した会社のスキー。
数年行っていなかったが今年は後輩を引き連れて参加する、つもりだったが。

出発日はトラブルでなかなか帰れず、会社を出たのは夜10時。
準備して出発したのは12時。

そんななのに、スキー当日は
♪毎日吹雪吹雪氷の世界~っ♪
脳内で陽水氏の歌が繰り返し響きわたりました。

地吹雪で足元が見えず、コブだらけなのが売りのスキー場で雪面がまったく見えず、
「危機回避の練習」。
本当に疲れました。

駐車場から出ようとしたら、雪が深すぎてラッセル状態になってエンストするし・・・。

この間に仲間内のちいさな飲み会と中学同窓会があったことを思うと、悔やまれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

紹介されてしまった。

先日の日記がリンクされてしまった。

ここ

...上越国際は「連絡リフトで平行移動しないとゲレンデ間移動できない」スキー場。晴れている日はツアーのつもりで絶景の中を移動できるので良いのだがこの日は拷問でしかなかった。 さらに、斜面の連絡の悪さが追い討ちをかける。斜面の後半や途中に漕ぐ必要のある斜面多い。...  

あの、強調の仕方まちがっていません?

正しくはこう↓

...上越国際は「連絡リフトで平行移動しないとゲレンデ間移動できない」スキー場。晴れている日はツアーのつもりで絶景の中を移動できるので良いのだがこの日は拷問でしかなかった。 さらに、斜面の連絡の悪さが追い討ちをかける。斜面の後半や途中に漕ぐ必要のある斜面多い。...  

上越国際自体が悪いと言っているわけではなく、この日のコンディションとマッチしなかった。快晴なら移動を楽しめると思うのだが・・・
でもあの漕ぎ具合は嫌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

上越国際、神立高原。

いってきました、上越。

今回のスキーはおなじみnakaji氏との

「訓練」

とか

「特訓」

ではありません。

私と同じ会社に勤めている、うちの相方の元バイク仲間(うちのがバイクやめた)、kashu氏(勝手にハンドルつけました)とのコラボ企画。
kashu氏の友人OWD氏(これも勝手につけました)と初対面ながらいっしょに滑ってきました。

・車
雪山ならずとも毎回車担当の私ですが、今回はkashu氏が出してくれました。
kashu氏の家車で、カローラフィールダーです。
kashu氏の家は横須賀・・・。私が迎えに行くより、来てもらったほうが効率がよいです。確かに。

kashu氏が私の家に来たのは土曜11時前。
意外と静粛性の高いフィールダーでOWD氏の住む東京に向かう。
うーん。フィールダーってデザインだけで敬遠していたけど、悪くないなぁ。
必要十分ってところかと思う。

12時頃には初対面のOWD氏を下町で迎えて、いざ上越へ。

いつも、nakaji氏と行くときは
「可能な限りノンストップ!早く着くことこそ命!」
みたいな移動なのだが、今回はそんなことはなくて時折のサービスエリアでゆっくり止まって楽しんでいく。
うむ。こういう移動も悪くない。

この日は雪がだんだん激しくなってきたので、スキー場の駐車場での車中泊はあきらめて赤城高原SAで就寝。それでも十分寒かった。

・上越国際
この日は上越国際を目指す。
今回初召集であるこのパーティーはお互いの実力が見えないのでコース選びも難しい。
しかも私はここのところ中央道に偏りすぎたので上越方面を良くわかっていない。
そこでゲレンデの広さとkashu氏の推薦で上越国際を選ぶ。
私も過去に1度行ったスキー場だが、そのときは初心者同伴だったのであまりがんがん滑った記憶がなく、あらためて行ってみたくなった。

上越国際につくと、かなり雪深い状況になっていた。
ちょっと着替えに行って戻ってくる間(30分くらいかな)に10cmくらい新たに積もっている。

当日は大沢ゲレンデで競技会が開かれていて、他のゲレンデに移動。
快適な斜面を求め移動していく。

移動していく。

移動していく。

移動していく。

・・・どこまで行っても「しんどいゲレンデ」だ!!!

この日は大変な吹雪の日で、「山の裏側に行けば吹雪が収まるかも?」と期待して移動していたのだがまったく収まる気配がない。それどころか激化していって、寒いを通り越して「痛い」。

上越国際は「連絡リフトで平行移動しないとゲレンデ間移動できない」スキー場。晴れている日はツアーのつもりで絶景の中を移動できるので良いのだがこの日は拷問でしかなかった。

さらに、斜面の連絡の悪さが追い討ちをかける。
斜面の後半や途中に漕ぐ必要のある斜面が多い。
一本のリフトをループしながら滑るにしても途中で漕ぐ必要がある。
今回一人ボードのOWD氏が斜面の上から叫ぶ。
「なんかまた苦行の道がみえるんすけど!!」
結局彼はボードを片足だけではなく、両足とも外して歩いて到着しました。

「連絡の悪さが無ければいいスキー場なんだけどなぁ・・・」
kashu氏がつぶやく。
その通りだ。しかし、この日は吹雪のせいで余計に悪く見えたのだろう。
なんとなく今の気持ちは「二度と行かない、上越国際」みたいな感じになっているけど、天候が悪かったせいだと自分に言い聞かせておく。

・宿
この日はkashu氏行きつけの宿。
愛想のいいおばちゃんが出迎えてくれる民宿。
8畳ほどの部屋に3人でこたつを囲ってのんびりできる。
この宿の売り?は「飯のボリューム」。
食べ過ぎて、夜は大して飲めませんでした。

・神立高原
翌朝は神立高原に向かう。
日帰りスキーヤー御用達、とのことだが、
・仮眠施設(有料)
・温泉
がスキー場に用意されているので、日帰りスキーを快適にサポートしてくれることであろう。

ゲレンデのほうはやや上級者向き。
新雪ゾーンや不整地もあり、一方でちゃんと整備された急斜面もそろっている。
一方で初心者コースもちゃんとある。
レパートリーは少ないが、私のレベル(コブ初心者、練習中)だとちょうど良い斜面がそろっていて面白い。
新雪ゾーンもこれまでにないターン感覚で面白い。

ちなみに、ここにはなんと斜度45度なんて斜面がある。
当日はオープンしていなかったが・・・うーん。未体験ゾーンだ。

この日は半日とはいえ、イッパイイッパイになりました。
前日の上越国際とは逆に「また行きたい、神立高原」でした。

ところで、温泉の中にある看板で神立高原に関する神話の紹介があるのだが、

「神立高原」の部分が消してあるのはなぜだ!!!

なにか、事実を押し曲げる誇張表現があったのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)