« 新しい翼 VS よみがえる翼 | トップページ | 帰ってきたヨッパライ »

2010年3月28日 (日)

シフターとリムフラップ補修

先日の走りの後、家に戻ったら・・・

倒れてそのまま寝てしまった。

ワリと疲れていたようです。

本日は、先日の走りで動作がイマイチだったシフターと、応急処置したリムフラップの交換をテーマにお送りさせていただきます。

関係ない扉絵 コッコロ壷

Nec_0522

リムフラップについては、手持ちがあるはずがないので購入しに行かねばなりません。

外は寒いが、雨は降りそうにないので自転車で桜木町までいくことに。

行き先はここ。

y's road 横浜店

少々距離があるので、シフターは補修してから走ります。

シフター開封

自転車を裏返して、シフターの蓋を開ける。

駆動箇所をいろいろ動かしながら、シマノ純正グリスをドライバーの先につけてべたべた塗っていく。

シフターは予想以上に複雑な構造だった。そりゃ、そこそこ高いのもうなづける。

この点、グリップシフトは単純明快で故障しにくかったな。

写真の矢印の部分、バネがさびて引っかかっていたせいでアウターに入らなかったようだ。グリスでちょっとべしょべしょだが、塗りたてなので勘弁。

Shifter

インナーからセンターにシフトするときに押す突起と、センターからアウターにシフトする時に押す突起は別のものになっているようだ。

それを押し込む側の部分がバネで動いて、可動するのだが、そのバネがさびて動かなかったわけだ。

何度か動作確認をし、復活したことを確認。

空気圧確認

先日の応急処置リムフラップ。

その後、パンクしてねーよなぁ、と念のため確認。

フロント6気圧、リヤ5気圧。

・・・あれ?

フロントはほぼ先日のままだが・・・リヤがやたら低い?

・・・あ、そうだった。

リムフラップが応急処置品なので、空気圧を下げておいてその辺で補修後に空気入れなおす予定だったんだった。

この圧力で三浦一周してしまったのか・・・。

少々ぐにゃくにゃ感は感じていたものの、それが空気圧のせいだとは。

とりあえず6気圧まで上げて出走。

北上、北風。

どうにも今日は寒かった。

フリースのジッパーを一番上まで上げて走る。

北風のせいか、速度がでない。

道路横のノボリを見ると、基本的には向かい風なのだが風が巻いているらしく、たまに追い風になる。向かい風だとすぐに減速してしまうのだが、追い風になってもスピードが乗る前にまた向かい風区間になってしまう。

スタート当初は34km/h程度出ていたのだがこの風に逆らうことはやめて、28~30km/hで北上。時折、風に負けて24km/h程度となる区間もあった。

途中、ロードと小径車を撃墜。みんな向かい風に苦しんでいるようだ。

すいすいと走って到着。

買い物

本日買いたい物。

・ブレーキシュー、XT用カートリッジシュー前後とDEOREクラスのシュー前後
 今のMTBにはDEORE LXの古いVブレーキが付いている。
 で、実はXTの前後セットをすでに購入してあるのだがシューがなくてこれまで取り付けていなかった。
 そこで今日は、XTのシューと、DEOREのシューを購入。
 (DEOREはブレーキごと譲渡予定)

・リムフラップ
 MTB用のチューブを裂いて作ったので、とても分厚い、重いリムフラップになっている。
 これは耐え難い。ちゃんと、軽量フラップに交換せねば。

・サドル
 以前からアボセット O2を愛用しているのだか、今のMTBは「サスペンションレールにしたい」と、別なものを使用している。これが、どうも硬くて痛い。サスペンション部分はあまりしなっていないようだ。レーパンなしでも乗りたいのに、乗ると痛い。ので、初心に戻ろうかと。

ざっと買い物したが・・・サドルは狙いの品がなかったのでまた次回にすることにした。

見ていたら、ステムもほしくなってきたがこれも次回。

ステムの話
 現在使用しているのは、70mmの短いステム。
 純正は115mmだったのだが、山で乗るには長すぎたため変更していた。
 しかし、街乗りするには70mmは短すぎる。
 100mmくらいのがほしい。
 最近のハンドル周りはどうやらバーもオーバーサイズ化したようですね。
 早いところ手に入れないと、バーごと交換になってしまいそうだ。

帰り道は追い風参考の高速巡航できました。
また何人か撃墜。

去るものは追う。来るものはチギる。

今日はそれが出来ましたが、最近はローディーに撃墜されっぱなしになってきましたね。

補修開始

今日は寒いので、ホイール周りと洗車だけ。

さて先週作ったリムフラップ公開。

Nec_0537

継ぎ目はこんな感じ。見た目は結構普通ですが、

Nec_0538

適当に切って作ったので、こんな感じに挟まったりしていました。

Nec_0540

はがすとこんな感じです。

そういえば、一部リムの曲がりがあったので補修します。

Nec_0541

左側が少々まがっています。

これを、モンキーレンチではさんで曲げなおします。

Nec_0542

こうやって。目分量で。

ほら、まっすぐになった。

Nec_0543

つづいてリムフラップの取り付け。
こいつをつけます。

Nec_0544

そうか、買うと前後付いてくるんだったね。片方しかいらないのだが。

バルブ穴位置に気をつけて、完成。

Nec_0545

ちょっと斜めっていますね。

タイヤを取り付けて、洗車して終了。

これでまたストレスフリーに走れるようになるかと思います。

先週の走りで、どうもまた目覚めてしまったらしい。

今年はちょくちょく、走りに出かけたいものです。

|

« 新しい翼 VS よみがえる翼 | トップページ | 帰ってきたヨッパライ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シフターとリムフラップ補修:

« 新しい翼 VS よみがえる翼 | トップページ | 帰ってきたヨッパライ »